インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2007年08月31日

黒田武士

福岡には、雅楽の越天楽のメロディーに乗って歌われている黒田節があります。
戦前は、黒田武士として歌われていたようです。

残念ながら、歌の中身をご存知の方が少ないようです。
ましてや、博多人形のモデルはどなたですかと聞いても
詳しく語れる人の数の少なさには驚かされます。

福岡生まれの方でさえご存知ないのですから不思議な話です。

公務員による飲酒運転頻発の問題発祥は福岡であり、
酒に飲まれて、車を運転するなどの見境が無くなる方には、
黒田武士の本髄を知って欲しいものです。

黒田公の名代で福島正則公に拝謁する際、
無類の酒好きで悪酔いする母里太兵衛を戒めて、
酒は飲めないと言えというくだりから、
話が始まります。

所が、結局は大杯を飲み干し、
豊臣秀吉から下賜された福島公のお宝である名槍「日本号」を頂いて、
黒田藩に意気揚々と帰ってきたという話なのです。
(是非、インターネットで検索して頂きたいものです)

酒を飲んだら乗るな! 飲むなら乗るなです。
あの母里太兵衛でさえ車に乗らなかったのである?

酒は、豪快に楽しく飲むというのが男の本懐です。
法律を無視して、他人様に迷惑を掛けるなど以ての外です。

大杯の 天仰ぎ見て 飲み干すは 心にごらず ほまれぞ見ゆる

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

  


Posted by 髭爺 at 10:55Comments(0)趣味

2007年08月30日

人は神の子

ダーウィンの進化論。

もはや信ずる人はいないでしょう。

人は人であり、決して獣人ではなかったのです。
唯、知識が無かっただけなのです。

知識は進化してゆきます。
たゆまなく進化します。

しかし、神様の想いから離れていくことも確かでしょう。
それが、人類破滅なのかもしれません。

人が、世界中の人が愛し合い労わりあえば、
殺戮もなくなるでしょう。

何故人は、思いやる事が出来なくなったのでしょう。
現代の歪みと言ってしまえばおしまいです。

教育の歪みが現れているのでしょう。

自立の為の教育は、
自分本位の生き方への提言でしかなかった。

人への優しさ・愛おしさを学べる教育であって欲しいものです。

癇癪の 苦の字取りたる 神の子は 柔和な顔に 積もる微笑み

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

  


Posted by 髭爺 at 14:41Comments(1)趣味

2007年08月29日

皆既月食

6年ぶりの皆既月食。

どれだけの方が見られたのでしょうか。
6年前に見た人が今年見た割合はどれぐらいかな。

自然の不思議さ・美しさは、格別なものがあります。

それに引き換え、見知らぬ人を殺害する闇の職業安定所。
自然の美しさを感じない人もやはりいるものですね。
真に情けないことです。

愛すれど わが身はかなき 命ゆえ しばし慰む 皆既月食かな 

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ  


Posted by 髭爺 at 13:53Comments(0)趣味

2007年08月27日

短歌の集い

8/25と8/26によかよかに投稿しましたが、
掲載されませんでした。

短歌の集いを始めました。
プロ以外の方であれば、どなたでもご参加下さい。
投稿者の批評はしないことが原則の集いです。

他の作品を読まれたら、ご自分の研鑽の材料とされて下さい。
唯、気に入った作品はコメントで発表されてください。

9月の題は、「月」です。
何首でも構いません。
ドンドン発表してください。
但し、盗作は厳禁です。

夕映えに 耀き踊る 太陽の 余韻残しつ 月は昇りぬ

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ  


Posted by 髭爺 at 10:21Comments(0)趣味

2007年08月26日

短歌の集い新規発足

今までに、素人の感覚で短歌を時々創作しておりました。
専門家に学んだ事はありません。

同じ趣味をお持ちの方がおられましたらご投稿下さい。
批評は無しです。
プロはご遠慮下さい。

もし、投稿の中で気に入った作品があったら、
その方のお名前だけご公表下さい。

好き勝手に作ってみることです。
人の作品を知って勉強になります。
盗作はご遠慮下さい。

将来、新年の歌会始めに投稿できればよいですね。

9月の題は、「月」で行きましょうか。

「名月に 餅つき遊ぶ ウサギらの 愉しかりけり 秋の夕暮れ」
◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ  


Posted by 髭爺 at 12:37Comments(0)趣味

2007年08月25日

妻の入院

昨日、妻が入院しました。

糖尿病に嘗て苦しめられていた経緯もあるでしょうが、
先天的なもので左足の閉塞性動脈硬化症です。

脳内出血で半身麻痺なのに苦労かけております。
ゆっくり入院生活をエンジョイしてもらいたいものです。
手術をすることになるでしょうが、
妻は、奇跡の女ですから心強くしております。

入院は、10分もしないところにある徳洲会病院です。
ここは。安心して任せられる病院です。
脳内出血の最初は、美空ひばりも入院したことのある
天神の○○会病院でしたが、
リハビリの体制が悪く失敗でした。

やはり、麻痺の恐れが考えられる場合、
スピーディなリハビリが大切です。

入院と同時にベッドサイドでの手足のリハビリをしないと
間接が硬くなったり、筋肉が固まったり、後が大変です。

でも、○○会病院を転院してからは、
必死でリハビリをしましたので、
台所仕事もどうにか出来るようになったのです。
有難いものです。

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ  


Posted by 髭爺 at 11:40Comments(0)家庭

2007年08月23日

妊娠糖尿病

昨今は、妊娠中の若い方の糖尿病が多いようです。

薬は、飲みたくない或いは飲めないなどの相談を沢山寄せられます。

確かに薬は怖いものです。

それでも、ゴールド甘減茶に出会えた事に感謝の手紙やお便りが沢山届いております。
全国にはこんな悩みをどれだけの方が抱えておられることでしょうか。

一日も早く、皆様にお知らせしたいと言う気持ちが逸る今日この頃です。


◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 17:23Comments(0)妊娠糖尿病

2007年08月23日

ブログは初心者で短歌が趣味

眞鍋かおりサンに触発され、
ブログに挑戦しております。

内容が少し硬くなりがちですが、
時が解決してくれるでしょう。

唯、よい物をよい事を世間にアッピールして行きたいという
信念だけが先行しているのでそこが問題です。

趣味の短歌にしてもサラダ日記のような
若い人向けのものは受け付けない性格なので
困り者です。

しかし、今年は皇居での歌会初めに挑戦すべく
昨日、短歌を清書して宮内庁に送付しました。

採用されるか否か、今後毎年挑戦するつもりです。

甘減茶房
EMS  


Posted by 髭爺 at 12:43Comments(0)趣味

2007年08月23日

孫と野球

昨日、5年生の孫から電話があり、
「おじいちゃん佐賀北逆転優勝したよ」と。
早速、テレビを見るとがばいホームランでの快挙である。

孫は、小学校に上がる前、
「おじいちゃんは、どこを応援してるの」
と、私に聞いてきたことがある。
巨人・大鵬・卵焼きで育った私は、
つい、巨人と答えてしまった。

孫いわく、
「おじいちゃんは、福岡に住んでいるんだから、
ダイエーを応援しなきゃだめだよ。」

1本あり。

孫は、ソフトボールでよくホームランを打っている。
将来が楽しみである。
甲子園にいくことになるだろうか。
私が、あの世に行く前に実現すればよいが。

甘減茶房
EMS  


Posted by 髭爺 at 09:58Comments(1)家庭

2007年08月22日

医療における世の中の変化

今迄は、病気にかかると病院に行き、西洋医学の治療を受けていました。
しかし、最近になって西洋医学では治せない病気がある事に漸く気付く人々が増
え始めています。

西洋医学は、種々の治療法の中の一つでしかないのです。
それに気付くことが大切です。

治療法は、
漢方・印度医学・民間療法・気功法・温泉・音楽・香り・色・健康食品など、
種々の方法が存在します。

特に、健康食品の出現は医薬品メーカーやドクターにとっては
脅威ともなってきております。

健康食品は、欧米では既に認められ主流になりつつありますし、
日本でも年間売上が1兆円を越えるほどになっています。

それでも西洋医学にこだわる一部の医療機関は、
認めたがらず抵抗しているのです。
そして、病気が治らず死んでしまったり、
医療機関も赤字経営に陥ったりしてい
るのが現状ではないでしょうか。

つまり変化に対応出来ていないのです。

賢い医薬品メーカーはそれに気付いて、
健康食品の分野にどんどん参入しています。
しかし、関心できる物は今もって無いように思われます。

相変わらず、CMによる大量販売を狙っております。

私達消費者は、ホンモノとニセモノを見分ける力を付けなければなりません。
人間の作為を感じるものはニセモノであり、ホンモノは自然なのです。
ホンモノには作為が無いのです。

甘減茶房
EMS  


Posted by 髭爺 at 16:58Comments(0)現代世相

2007年08月21日

血糖値は大切

薬は、逆からリスクと読まれるほど生体には危険が伴います。
所が、血糖値が高いと言われたら薬に頼ってしまっていたのが、
従来の方向でした。

しかしながら、此の度「糖尿病の蔓延がエイズに匹敵する」と、
国連の全会一致で今後の対策を講じる事を採択され、
世界中のあらゆる機関が、手を打ち始めております。

果たして、糖尿病イコール薬と言う、
安易に薬を選択する姿勢は、
今後は考え物であると世界中の人々は
漸く考え始めております。

当然ながら、薬に対抗しうる公的機関の認可を得た
天然の健康補助食品が必要となってきます。

残念ながら、エビデンス(根拠・証拠)のない健康補助食品が、
どれだけ蔓延っていることか、目を疑うのも確かです。

確かな補助食品はエビデンスを基に選択すべきです。

それが、様々なエビデンスを備えたゴールド甘減茶です。

甘減茶房  


Posted by 髭爺 at 14:26Comments(11)糖尿病