インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2010年01月19日

一勝地


熊本県球磨郡の球磨川沿いに
一勝地村があります。

受験生に人気の地とも
なっているようです。

嘗て、
高速道路が御船までしか
通っていなかった頃
八代から球磨川沿いに
人吉からループ橋を渡り
宮崎へ入り鹿児島へ向かったものです。

その途中に一勝地駅があり
一勝地村があります。

その駅のお守り形の入場券が
人気を集めているようです。
さらに列車の滑り止め用の
砂もプレゼントしてくれるとか。

髭爺の祖父は10男3女の兄弟の
男で10番目でした。

そして、髭爺の父が長男として生まれ
次の弟である次男は一勝地の遠原家に
養子に出されております。

髭爺の叔父さんに当たるわけですが
一度も訪ねたことはありません。
紹介された事も無くそのままです。

髭爺の曾祖父は篤姫と同じ年に
生まれております。

古い謄本を見ると
様々な事が見えてまいります。

髭爺の祖先の筆頭は代々
仲兵衛の名を相続しております。

身内には沖縄本島の喜屋武で
戦死した人もおります。

髭爺の家内と同じ名前の人が
本家に養子に行った髭爺の父の
妹にもおりました。

これも縁なのですかね。

また、富山の高月村の島川家にも
養子に行った人がおります。

そして、
資格氏名身分登記という語句が
頻繁に出てまいります。

髭爺の父の小学・中学時代は
士族という身分が何時も
付いて回っていたようです。

わずか一勝地という縁起をもたらす話から
さまざまな過去が浮かんでまいります。

感謝! 神謝!



入団希望者の方
『劇団スリッパーズ』



一度練習見学にお出で下さい。
会費無料、チケットノルマなし。
練習日は毎週日曜日
(遅刻早退欠席届出OK)。
発声・台詞覚え・ストレッチは、
日々自宅や職域で練習です。
詳しくはオーナーへメッセージで
お問い合わせ下さい。









◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 12:46Comments(0)