インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2009年04月06日

お墓参り


お土産に長崎の
カステラを頂きました。

生活保護を受給され
自立の一歩を踏み出した
ホームレスの方々に
必ず申し上げます。

家族の方々に
不義をお詫びし
感謝を申し上げられるように
なりましょうと。

一人の方が、ご両親の
お墓参りに行かれました。

障害の身体を抱え、
電車に乗り長崎へ、
その気持ちは如何ばかりで
あったでしょうか。

こういう方を一人として
見過ごす事は出来ません。

アパートに入居する際、
ティッシュとトイレットペーパーを
1パックづつ差し上げ、
中古のテレビを差し上げました。

其の喜びを何時も
語って下さいます。

小さな親切は、
大きく膨らんでいるようです。

今日は、
博多区役所で3名、
春日区役所で1名、
生活保護の申請を
させて頂きます。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 10:23Comments(0)

2009年04月05日

見過ごせない


この世の中には
見て見ぬ振りをする人、
意にも介さぬ人、他人の犠牲の
下に生きようとする人、
見過ごす事の出来ぬ人など
さまざまな方々がおられます。

市内の某公園の
管理事務所の所長は
困っている人を見ると
見過ごせない方です。


さまざまなホームレスを
つぶさに観察しておられ、
状況を良く掴んでおられます。

このホームレスは
何日も食事をしていない、
他の人と交わることが出来ない、
何をしたら良いか判らないなど
其の人となりを見ておられます。

だから、見過ごす事が出来ず、
手出しで弁当を買ってあげたり
日常的に愛の行動を取られます。

役所に救いを求められますが、
遅々として動かぬ役人に
あきらめもされております。

半年前から髭爺達の存在を知り、
適宜情報を下さいます。

この方は、カトリック信者。

ホームレスの炊き出しを
やっておられる宗教団体も
大部分がカトリック教会です。

マザーテレサの献身的な
姿勢がそのまま生きております。

何処かのテロにより
他の考え方・圧力を排除する
過激的な宗教団体とは違い
邪まな考えはありません。

唯、黙っては見過ごせない
心の働きが身体の底から
噴出してくるのでしょう。

今回も所長の依頼により、
月曜早々に博多区役所に救護と
保護の申請に行ってきます。

午後は、春日市役所に
又一人申請です。

来週も忙しくなりそうです。
多くの方々のご協力が
得られる様になって参りました。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 10:46Comments(0)

2009年04月04日

理由(わけ)


昨日は、博多区役所と
大野城市役所に一人づつ
申請者がいました。

博多は受理されましたが、
大野城は再考を促されました。

三笠川の橋の下に
誰とも付き合わず
一人で生きている51歳。

近くに父親と共に暮らす
弟家族もいます。

5年前の破産により
離婚した妻と立派に成人した
子供達3人も何処かにいます。

家族との縁が
断ち切られた状態ながら
身寄りがいるため、
彼らが本当に申請者本人の
生活の面倒を見られないのか
確認をしてくれとの事。

本人にしてみれば
連絡しにくいのは
判りますが、
税金を使うのですから、
シビアに対応されます。

公務員は税金を湯水のように
垂れ流しておりますが、
こういうところには
さすが、シビアです。
道理は通っております。

彼は、スゴスゴと橋の下へ。

もう一人の57歳の
刑務所経験者が
今日は田川の救護施設に
出発しました。

1ヶ月以内にアパートを
探して入居させます。

救護施設に収容されている
老夫婦は、
生活保護を受けると同時に
宮崎の離婚した娘達の傍で
生活する事が許可されました。

川上が綺麗であれば
川下も綺麗になります。

感謝を忘れずに心清らかに
生きることを約束してくれました。
親が手本になる事が大切です。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 10:40Comments(0)

2009年04月03日

身寄り


東京にいる
5歳上の次兄より
沖縄からモズクが
送ってきたからといって
お裾分けを戴いた。

大量のモズクに同梱され、
大量のラッキョウ漬けまで
送られてきた。

モズクはそんなに美味いと
想ったことは無かったが、
娘が丁度来ていたので
食べさせてもらったら
今までのモズクとは
雲泥の差である。

沖縄のモズクは美味い。

また、
ラッキョウ漬けに至っては
兄貴が昔から大量に漬けており
全国の友人に送ってやり、
定評の美味さがある。

これ以上の味に出会った事が無い。
待ちに待った贈り物である。

娘や息子達にお裾分け。
それでも相当な残量である。

髭爺には、
還暦間際に亡くなった弟と
名古屋に養子に行った長兄の
4人兄弟がいる。

即ち、身寄りに恵まれて居る。

所が、
ホームレスの方々には
殆ど身内が居ない、

自ら捨ててきた者、
捨てられて来た者達である。

死んで行く事への不安も
大きいものがある。

病気になった時は
救急車で運ばれるであろうが、
見舞いに訪れるものは
誰も居ない。

そんな環境から
髭爺達のNPO立身会は
家族作りをしている。

生活保護を受けて、
アパートに入居したら、
もう一人ぽっちじゃない、
髭爺たちの家族だよと
話している。

昨日の二人も
保護申請が受理されました。

今日も一人、
博多区役所で面談です。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 11:14Comments(0)

2009年04月02日

保護活動繁忙


昨日は、
博多区役所で申請1名。

春日市役所に行き
一名の保護費確定の受諾。




保護確定者のアパートの確認。
家賃3万円、環境好し。
3日に入居確定。

春日公園で
ホームレスの方々と打ち合わせ。

情報により春日神社へ。
アルミ缶収集をしている方は
三笠川の橋の下に居住。
本日、大野城市役所へ13時半。


保護確定者からの連絡で
もう一人の相談者と
本日14時半に
春日市役所で待ち合わせ。

ホームレスも高齢化で
病もあり生活が更に困窮。

生きてゆけません。

かつての企業戦士も、
刑務所に入っていた方も
元やくざも沢山おります。
世間に背いた方もおられます。

でも、もう生きてゆけません。

役所は、
進んでは手を差し伸べないので、
誰かが救わないといけません。

誰であろうと日本国民は
憲法25条の権利を有します。

仕事をしていない髭爺は
このままでは、トホホホホ!

それでも
生かされていることへの
感謝です。

欲の為に命を永らえて
何の価値があろう。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 11:32Comments(0)

2009年04月01日

7回配本


今回は、片岡千恵蔵の
昭和35年作遠山金さんの
シリーズ15作目です。

金さんの映画化は
明治44年が最初だったとか。
でも、主役や主要キャストは
不明だった様です。

千恵蔵の第一作は
昭和25年ですから
未だ当然のことながら
白黒でした。

当時は、刺青も桜のみの
地味なものであったようです。



カラー作品になってから
お馴染みの雲や渦巻きを加えた
桜吹雪がシンボルとして
定着したようです。

この作品は、
金さんが未だ奉行職に
就く前の話です。

千恵蔵お得意の江戸言葉の
べらんめぇ節が炸裂、
「背中に匂う夜桜を誰か
器用に散らしてみやがれぇ」
と、やります。

金さんが長袴の片足を放り出す
仕草も定番となっていますが、
ご存知の方もありましょうが
礼装用の長袴を奉行所で
着用する事はありませんでした。

これも迫力を出すための
千恵蔵のアイデアだったようです。

こうしたスタイルを金さんの
トレードマークとして千恵蔵が
作り上げて行ったようです。

さすが!さすが!

因みに、
若い時に放蕩していた
金さんの実際の刺青は
女性の生首だったとか。

一寸怖い話ですね。

こうした放蕩三昧を悔い
家督を継ぎ名奉行に
成って行ったようです。

感謝! 神謝!

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ


  


Posted by 髭爺 at 10:23Comments(0)