インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2008年09月21日

チョンリマ


45年程前に
チョンリマ(千里馬)と言う
国家宣伝の映画を見ました。

この映画を見て、
彼の国の素晴らしさを胸に描き
日本人妻たちは家族を引き連れ、
日本政府からも後押しされ
永住するつもりで旅立ちました。

所があにはからんや
とんでもない生活が
待ち受けておりました。

日本人妻たちの気持ちは
どんなものだったでしょう。

ブラジルやボリビアへの
移住も想像を絶するものがありましたが、
人権を無視する独裁政治は
ありませんでした。

独裁と生活困窮は、
脱北者としての行動に
走らざるを得ないものでした。

其処へ某国の国境警備隊は
ゲームをやるように
銃を乱射し殺害を
繰り返しております。

正に獣の群れです。

人権に関して、
彼の国の脱北者たちの姿と
某国の人権蹂躙的行為を
見逃してはなりません。

我々は世界の証人者となるべきです。

未だ、解決しない拉致に関しても
他人事ではなく、我が事として
捉えてゆかなければなりません。

今、日本の若者には
無関心の風潮が潜在しております。
いつかは我が身に降りかかる事を
考えもしません。

日本の特措法にしても然り、
戦争は他の国の事の様に
無関心で協力を拒む風潮があります。

平和を維持することと
無関心や拒否する事と
同じではありません。

自分の身になって
考えてゆきたいものです。

感謝! 神謝!

○幸せを 願いて生きる 脱北の
       故郷捨てし 想いや如何に


 
「劇団員募集」

新劇団では、
劇団員を募集しております。
演劇を趣味としてやりたい方、
プロの先生の下で演出を
学びたい方など募集します。
九州全土の拠点活動です。
来春公演を目指しております。
年齢は問いません。
月謝もありません。
経費はチケットの売り上げで
対応してゆきます。
希望される方は、
ブログ内の
「オーナーへメッセージを送る」で
お問い合わせ下さいませ。



◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

◎燃費節減のアトミックAVU
  


Posted by 髭爺 at 12:00Comments(0)