インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2008年04月28日

南京虐殺の嘘


「南京事件の嘘」で検索すれば
全てがわかります。
何故、世界は大東亜戦争後
この嘘を捏造しなければ
ならなかったのでしょう。

「南京~戦後後方記録映画」が
南京陥落後の全てを語ります。
株式会社日本映画新社DVD。

南京陥落は、昭和12年12月13日。
其の翌日に東宝映画文化映画部の
撮影隊が記録映画撮影の為に
南京に入りました。

そして、12月15日から
正月までの様子が克明に撮影されます。

日本軍が入場した時には
支那兵は軍服や武器を捨てて、
民間人に成りすまし、
消え去っておりました。

住民は、南京安全区国際委員会が
管理する「安全地帯」に非難しておりました。

大虐殺は、陥落後6週間に亘って、
虐殺、略奪、強姦の限りが
尽くされたとありますが、
この記録映画では、
武器を携帯しない日本兵の姿と共に
支那市民の平安な生活ぶりと
爆竹に興じる支那の子供たちの姿や
正月の準備に忙しい兵隊の姿も
克明に映し出されております。

全く、虐殺のかけらもありません。

この記録映画は、
今後世界各地で目にする事が
出来るでしょう。

東京裁判のでたらめさと
某国の捏造の歴史が暴露されて
来る事でしょう。

感謝! 神謝!

◎殺(あや)めたる 人の歴史ぞ 嘆かわし
              重ねたる嘘 神や知るべし



◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

◎燃費節減のアトミックAVU
  


Posted by 髭爺 at 11:15Comments(0)