インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
髭爺
髭爺
鹿児島の元士族の出。
亥年・八白土星・木星人・しし座生まれ。
東洋大学出身。
口癖は、文武両道。
騙されても致し方ないが、
決して人を騙すながモットー。
顔に特徴が無い為髭爺を自称。
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2007年11月05日

日ノ出山



関東地区にお住まいの方であれば、
一度は登られた事があるかもしれない。

近年、皇太子殿下も登られた標高902mの日ノ出山である。
40年ほど前の写真であるが、
学生時代に2度ほど登った事がある。

今は、もう体力的に無理で、
昔がとても懐かしい。

嘗て、登ることに憧れがあった。
誰でもそうであるが、
社会に於いても登り詰めようと頑張っている。

しかし、どうしても何かの壁にぶつかる。
今回の小沢氏も様々な壁に阻まれ、
打開の方策であったろう。
中々、人生はうまく行かない。

日ノ出山の頂上は、東京を見渡すことが出来る。
自分の人生を見渡すことが出来たらなんと素晴らしいことか。

小沢さんにとっても政治を見渡すことが出来たらとの
想いではなかったろうか。
残念ながら、政権奪取は難しかろう。

◎日ノ出山 遠く見ゆるは 喧騒の 町並みはるか 心静けり



◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

◎燃費節減のアトミックAVU

  


Posted by 髭爺 at 10:03Comments(0)

2007年11月02日

原子爆弾



昨日、広島に原爆を投下したエノラ・ゲイの機長が亡くなった
最後まで、投下の正当性を展開していた。

殺人兵器に正当性はない。
人を殺したことに全く正当性はない。

止むを得ない立場はあったとしても正当性はない。
罪に、情状酌量はあっても正当性はないのである。

やはり、自分が投下する立場に立った事は、
己の罪を詫びるべきであった。
そして、償いの心を持って一生を送るべきであった。

機長は、2種類の生き方から選択しなければならなかったが、
人間としての素晴らしい生き方を選択することが出来なかった。

例えば、己の罪を悔い、
北朝鮮に対する論争攻撃などは出来なかっただろうか。

生き方を誤ってはならない。
そして、人様に対して、
悪口、恨み、妬み、嫉み、邪悪な考えを持ってはならないことも大事だ。
人様には、優しさ、労わり、思い遣りを持って接することが重要である。

◎優しさに 零るる涙 とめどなく 人こそ宝 生きる甲斐あり



◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

◎燃費節減のアトミックAVU
  


Posted by 髭爺 at 11:38Comments(0)

2007年11月01日

敬天愛人



西郷どんが愛した言葉。

どんなに国を愛し、人を愛したことか。
天を仰ぎ見て恥じることなき生き方。
西郷どんの理念であった。

所ろが、社保庁の公務員の大半がこの理念を持ち合わせておらず。
横領を平気で行っている。
見つからなければ、どんな悪いことでも平気でやり、
又、上司もくさいものに蓋をしてしまっている。
どんなに世間が騒いでいても、見つかるまでは黙っている。

「赤信号、皆で渡れば怖くない」であろうか。
近代日本を切り開いた賢人のことも忘れ、
第二次大戦の犠牲となった人々のことも忘れ、
「我さえ良かれば」の公務員の皆様方である。

西郷どんの生き方、考え方を少しは理解して欲しいものである。
私人を捨て、公人として生き、
明治維新を成し遂げた偉大さを考えて欲しいものである。

◎上に立つ 信頼捨てて 国の為 民に尽くさぬ 生きる屍

◎血糖値でお悩みの方は甘減茶房へ
◎痛み・筋トレ・ダイエットでお悩みの方はEMSへ

◎燃費節減のアトミックAVU  


Posted by 髭爺 at 14:11Comments(0)